• 「ブロック注射」でヘルニアを治療
  • 麻酔専門医による「痛み止め」の外来
  • JR総武線 小岩駅 北口すぐ
  • 「ブロック注射」でヘルニアを治療
坐骨神経痛 腰・背中の痛み 首、肩の痛み 肘・手・指の痛み 股関節・膝・足の痛み 帯状疱疹痛み
新着情報
こんな痛みでお困りではありませんか?
「今すぐこの痛みをなんとかしたい」
「なにをやってもよくならない」
「手術を受けたくない、受けられない」
電気治療、マッサージ、鍼灸、湿布、病院でもらう痛み止めを飲んでもなかなか治らない痛み。 そんな痛みにブロック注射が有効かもしれません。それまでとは違う治療効果が期待できます。
詳しくはこちら
新着情報
レントゲン×ブロック注射
「透視下ブロック注射」は、「レントゲン」を使う「ブロック注射」です。レントゲンを使うという点が、一般的なブロック注射とは異なります。
当院は、この透視下ブロック注射を得意とする、東京都内でも数少ない施設のひとつです。神経根ブロック、仙腸関節ブロックなどに、いつでも確実に対応できます。
詳しくはこちら
新着情報
なし

かおるペインクリニック整形外科とは

頸椎椎間板ヘルニアによる首の痛み、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症による坐骨神経痛、ぎっくり腰、慢性的な腰痛、肩、肘、手、膝、足などの痛み、帯状疱疹による痛みに対して、神経ブロック注射を中心とした治療を行っています。
星状神経節ブロック、硬膜外ブロック、仙骨ブロック、トリガーポイント注射の他に、神経根ブロックなどレントゲン画像を使った透視下神経ブロック注射も行っています。
JR総武線小岩駅ホームに面していて、すぐ見つかります。江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、市川市、船橋市、千葉市からのアクセスが良好です。

詳しくはこちらから

整形外科とペインクリニックの違い

どちらも痛みに対して治療を行う点では同じですが、整形外科の場合は、筋肉、骨、関節、神経などが外傷、病気などで痛くなった部分を機能回復の目的としており、 ペインクリニックは、それらの痛みを軽くし、痛みから和らげるのが目的としています。

注射で痛みをとる場合はペインクリニックがおすすめです。整形外科は、注射ではなく手術を行う場合が多いため、整形外科で注射による治療を行うことはあまりありません。
主に、リハビリや薬で治療を行うのが整形外科ですが、根本的な痛みをとるためにはペインクリニックを受診するのがおすすめです。
一概には言えませんが、痛みの度合いによって整形外科ですますか、ペインクリニックに行くかを選択するのもよいかと思います。
軽度な痛みであれば、整形外科でも問題ないでしょう。
ペインクリニックは痛みをとるための専門外来です。整形外科はもちろん、他の病院等でも治らなかった痛みでお困りの場合は、ペインクリニックまで。

かおるペインクリニック整形外科

〒133-0057 東京都江戸川区西小岩
1-23-2 サンハイツグリーンヒル4F

TEL:03-5668-2233お問い合わせフォーム
Page Up